藍染の購入後のお手入れ | ふんどし(褌)を中心とした岩手の染物工房 藍染工房 ねこの染物屋

*

藍染の購入後のお手入れ

購入後、使用前の藍染のふんどし、手ぬぐいのお手入れは特に必要ありませんが、
藍染のふんどし、手ぬぐいは一度洗濯してからのほうが肌に馴染むと思います。

また、手ぬぐいについては、昔から衛生上、乾きやすくするため両端は縫いません。
この手ぬぐいも両端は縫っていませんので、最初は糸がほつれますが、
その度ハサミ等で切りながら使用してください。段々にほつれなくなります。

hoture

 

藍染のお洗濯方法

酸化発色した藍は色移りしませんので、他の物と一緒に洗濯しても大丈夫ですが、漂白剤は使用しないで下さい。

ただし、藍染の絹ストールは生地がデリケートですので、手もみ洗いをお勧めします。

tearai

絹の藍染を洗濯機で洗う場合は、ネットに入れて手洗いモードで洗い、脱水はせずに軽く絞って干してください。

干し方は、普通の洗濯物と一緒に日なたに干しても構いません。

ただし、長期間保管する際には日光の当たらない場所に保管してください。

hosu