女性にも絞めてほしい、藍染ふんどし | ふんどし(褌)を中心とした岩手の染物工房 藍染工房 ねこの染物屋

*

女性にも絞めてほしい、藍染ふんどし

・ふんどしって、誰のモノ?

ふんどしは、男性だけが身に着ける下着…って思っていませんか?
いえいえ実は女性の物でもあるのです。

その昔、まだショーツという西洋文化が日本に入ってくる以前、女性の下着といえば着物の下には襦袢と腰巻でしたが、時おり、ふんどしも着用していたそうです。

その歴史は古く、日本書紀には女性のふんどし姿が記載されているとかいないとか…。

 

・女性のふんどしブーム

そんな、女性にとっても長い歴史のある下着「ふんどし」ですが、第二次大戦後は、足を入れる2つの穴が開いた小さな布、いわゆる「ショーツ」が大流行。日本の女性はすっかり「ふんどし離れ」となっていきました。

ところが近年、そのふんどしが再び女性達の間で注目を集めています

美容と健康の観点から見て、ふんどしを締める事によってもたらす効果が見直され、今や女性のふんどしブームとなっているようなのです。

 

・ふんどしは身体に良い

では、ふんどしを身に着けることによって、女性の身体にはどんな良い事が起こるのでしょうか。

まずひとつが、血行です。
ショーツは脱着が気軽にできるというのが大きな利点ですが、ゴムの締め付けによる血行不良が問題とされています。

ショーツによるゴムの締め付け部分は、腰と両脚の付け根、つまりショーツの布の端にあたる部分は全てゴムで締め付けられているということになります。

とはいえ下着のゴムは決して強い力ではないので、はいている時はそれほど不快感は無いとは思います。

しかし、下着は常に身に着けておりますので、たとえ弱い力でもそれが長時間続くと身体には、それだけ負担がかかっているということになるのです。

syoutu

このようなゴムの締め付けによる血行不良によって、女性の身体にはどんな不調がもたらされるのでしょうか。

その代表的な例として「冷え」が挙げられます。

hiesyou

昔から「冷え」は女性の大敵とされてきました。
なぜならば、その冷えが原因で、免疫力の低下や内臓機能の低下、月経不順、月経痛、さらには代謝が悪くなりむくんだり痩せにくくなったり…と、女性にとっては目を覆いたくなるような事ばかりが挙げられるのです。

kazehukutuu

血行不良によって身体の血流が悪くなると、身体の隅々まで栄養分が行き渡らず、冷えを起こしてしまうのです。

つまり、ショーツによるゴムの締め付け→ゴムの締め付けによる血行不良→血行不良による冷え→冷えによる体調不良

この悪循環を止めるにはどうしたら良いか。

それは、ショーツをふんどしに変えること、これが一番手っ取り早い方法なのです。

ここまで、女性にとって少し怖い事ばかりを書いてきたので、今現在身に着けているショーツのゴムの部分、なんとなーく違和感を感じていることと思います。その違和感を、ふんどしによって解放してあげましょう。

 

・身体にやさしい藍染のふんどし

ショーツによって脚の付け根が締め付けられると、血行が悪くなり、リンパの流れも滞り、これでは冷え性になるのは当然のことと言っても過言ではないと思います。

現代では、とても多くの女性が冷え性に悩んでおられますが、是非、ふんどしを「冷えとり」のひとつのツールとして、活用なさってください。

ふんどしで血行が良くなり美容と健康によいということはもちろんですが、さらに「藍染」のふんどしによる効果も女性にとっては嬉しいことばかりなのです。

藍で染めた生地には、抗菌、防臭、防虫など、いろいろな効果が期待されているため、昔から肌着や生活着として親しまれていました。

藍染のふんどしは、ショーツに比べると蒸れにくく本当に快適です。

蒸れないだけではなく防臭効果もあるので、においも気になりません。蒸れやすい夏場は特に重宝するかと思います。
夏場といえば、藍染の綺麗な青い色も涼しげで、気持ちも落ち着かせてくれます。

そして、夏場だけではなく、実は冬にも藍染は良い効果を発揮します。
涼しげな青い色とは裏腹に、藍で染めた物には保温効果も期待されているのです。

まさに年中快適に身に着けることができるわけです。
さらに血行も良くなり美容と健康にも良い。女性にとっては良いことづくしの藍染ふんどしなのです。

neru
ふんどしだとトイレのたびに脱着が大変だという方は、是非、夜寝る前に着用なさってください。
寝ている時間こそ美容と健康を得るチャンスの時です。

ショーツの代わりに藍染ふんどしを着用して、ゴムの締め付けから解放してあげてください。

締め付け感から解放された身体は、安らかな眠りへと誘います。

寝ている間に血行は良くなり、リンパの流れの滞りを防ぎます。
藍染の効果で夏は蒸れずに、その上、ニオイも気になりません。そして、冬は暖かいです。
藍染ふんどしで上質な睡眠を得ることが、美容と健康にもつながります。

okiru